あいさつ

在任2年目となります、校長の越 晃宏(こし あきひろ)と申します。

地域のつながり拠点「やまぶきの里 備後小学校」に勤務できますことを大変うれしく思っております。子供たちのため、地域の皆様のために全力を尽くしていきたいと強く決意しております。どうぞよろしくお願いいたします。

 平成31年度は、39名の新1年生を迎え、全校児童数277名、学級数13クラスと、新スタッフ総勢23名でスタートいたしました。

 教職員全員で力を合わせ、備後小学校の良き伝統を継承しながら、本校の教育目標である、「進んで学ぶ子」「思いやりのある子」「健康な子」の達成のために、『人にやさしく みんなに愛される備後小学校』をめざしてまいります。


教育目標 「進んで学ぶ子」「思いやりのある子」「健康な子」


目指す学校像 「人にやさしく みんなに愛される備後小学校」



 ☆学び合いのうれしさが実感できる学校

☆秩序ある落ち着いた学校

 ☆豊かな心を育む学校

 ☆保護者・地域に信頼される学校

 

今年度の備後小学校の合い言葉〜備後小の五・七・五〜

「歌声と 元気なあいさつ ありがとう」  

 1 備後小の伝統である「美しく豊かな歌声」を校舎に響かせ

 2 人と人とをつなぐ「元気なあいさつ」を大切にして

 3 いつも感謝の気持ちを「ありがとう」で伝える

 

■めざす教師像  

子供の良さを認め、活かす教師

子供の立場に立って、子供と向き合う教師

☆わかる授業、できる授業で信頼を得る教師

☆教育の成果を子供の姿で表す教師

☆地域へ出て、地域とともに歩む教師